美容外科の美容整形と他クリニックで行なう治療の違い

美容外科でここまでキレイに

脂肪吸引予約から術後まで

女の人

名古屋の美容外科クリニックの脂肪吸引を受ける流れを解説します。予約から手術前日の注意・当日から術後までの流れを把握しておくと施術を受ける際に安心です。流れや注意を見て見ましょう。

美容整形は治療ではない?

女性

美容整形と治療の違い

美容整形と治療の違いは、目的の違いです。治療は怪我や病、運動機能の異常、健康を害する恐れのある症状を支障がないレベルにするための医療行為にあたります。美容整形はそれらの条件に当てはまらず、コンプレックスを解消するために行なう施術になります。そのため、治療については保険が適用されて保険診療を受けることができます。しかし、美容整形の場合は治療行為に該当しないため、自由診療となります。そのため実費負担になることからと、考えずになるべく安い方法に飛びついてトラブルに繋がる事例も後を絶ちません。

保険診療が受けられない美容整形

美容整形は自由診療で、国保や健保などの恩恵を受けることができません。自費負担なので、高い金額を用意しなければなりません。ただし、健康障害などに繋がる恐れがある症状の場合には保険適用されることもあります。例えば歯並びの噛み合わせが悪く口内を傷つけてしまう、食事が満足にできないといった状態や、肥満で高脂血症など生活習慣病・もしくは膝や足腰に過度の負担がかかっていて将来的に健康を損なう恐れがあるケースは保険が適用されて安く症状を改善できることがあります。そうしたケースに当てはまる場合には、専門外来などで相談してみましょう。美容整形費用よりも安く施術を受けられることがあります。どちらに相談した方がいいのか悩む場合は施術の条件内容とどちらでの相談が必要かを確認してみると良いでしょう。

どちらがオススメ?名古屋のクリニック選び

クリニックの保険適用の条件に当てはまる健康を損なう恐れがあることやすでに問題が出ている場合には、専門の外来に行くことがオススメです。例えば、肥満でBMI35以上で生活習慣病を持っている場合は、名古屋のダイエット外来を探す方が保険適用も含めて安くて確実な対処方法を行なうことができます。まぶたが垂れ下がり開かないなど生活に支障が出るレベルの眼瞼下垂は眼科、悪性のほくろ(メラノーマ)などの場合は名古屋の中でも大きな大学病院などを受診する方が安全です。特に日常生活に支障がなく、コンプレックス解消目的の手術の場合は美容整形(自由診療)になるので、名古屋の美容外科クリニックに受診することになります。無料カウンセリングを行なっている美容外科クリニックも多いので、まずは相談してみることがオススメです。より自分に合った場所を探すなら、一つの美容外科だけでなく、いくつかのカウンセリングを受けてみましょう。

二重整形の埋没法について

鏡を見る人

目頭などを切開して二重を作る切開法に比べて、安い費用・ダウンタイム期間の短さ・手軽さなどから埋没法が注目されています。埋没法とはどのような施術なのでしょうか。施術方法と埋没法向きなのはどういった人なのか見てみましょう。

二重整形前の注意点

婦人

埋没法などの発展もあり、広く普及している二重整形。費用が安くなり、施術の質が上がったことから、多くの女性が名古屋の美容外科クリニックで、二重整形を受けています。二重整形前に考えるべき事項には何があるのでしょうか。

ほうれい線を消す美容整形

カウンセリング

表情筋の衰えなどから、皮膚が垂れてほうれい線が出てしまうと実年齢よりも老けて見えてしまいます。ほうれい線を消すにはどういった方法があるのでしょうか。名古屋の美容外科の施術から効果や方法について解説します。

クリニックを選ぶ基本

レディ

安さに飛びつくのはNGとはよくいわれることですが、美容外科選びのポイントとは何を重視するべきなのでしょうか。大まかな3つのポイントに分けて名古屋の美容外科クリニック探しをするポイントをご紹介します。